Abaqus 無料体験セミナーを実施いたします。

Abaqusのご購入を検討されている方のための体験セミナーです。Abaqusの機能紹介および、簡単な例題を用いて、実際の操作を体験していただけます。

    アジェンダ

  • Abaqus製品概要紹介
  • 例題(ワークショップ) 幾何学的非線形、材料非線形
  • 例題(ワークショップ) 境界非線形(接触解析)
  • 質疑応答、アンケート

実施日:10/23(水)  お申込締切日:10/16(水)
詳細はこちら⇒
0

台風19号の影響による被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

この度の台風19号により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被害を受けられた方々に衷心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、皆様が平穏な日々を取り戻せるよう、心よりお祈り申し上げます。

0

SOLIDWORKS製品のCAD、Simulation溶接機能紹介の動画をアップいたしました。


SOLIDWORKSのCADとSimulationの溶接形状に関する便利機能を紹介します。
詳細はこちら⇒

0

DADiSPを徹底活用!~オプションモジュール紹介セミナー~を実施いたします。


DADiSPは信号処理ソフトウェアとして必要な機能を標準で備えていますが、オプションモジュールを使用することで、より専門的で高度な処理を簡単に行うことが出来ます。セミナーでは、オプションモジュールの解析内容や使い方についてご紹介させていただきます。また、お客様がお悩みになっている問題を一緒に考え、アドバイスをさせていただく解析相談会も開催いたします。
詳細はこちら⇒

0

信号処理基礎セミナーを実施しております。

本セミナーでは基本的なデータ解析手法を理解していただきます。

    アジェンダ

  • FFTの使い方
  • ノイズ除去方法の紹介
  • 平滑化による簡易なノイズ除去
  • デジタルフィルタによるノイズ除去
  • 各種解析手法の紹介と実演

お客様のご要望に合わせて実施しておりますので、実施日程についてはご相談ください。
詳細はこちら⇒

0

ものづくりの未来~設計と製造の融合~Autodesk Manufacturing Summit 2019 Japan開催のお知らせ

Autodesk Manufacturing Summitは、「ものづくりの未来:設計と製造の融合」をメインテーマに、オートデスク製造ソリューションの最新情報ならびに活用事例を紹介するセミナーです。
詳細はこちら⇒

0

オープンCAEシンポジウム2019が12月に開催されます。

オープンCAEシンポジウム2019
今年もオープンCAEシンポジウムが12月19日より、大阪工業大学大宮キャンパスに於いて開催されます。OpenFOAM、FDS、SALOME-MECA、ParaViewなどの啓蒙、普及に尽力されている方々との意見交換、産業、学術など様々な分野からの研究成果発表がおこなわれます。また、初日の12/19(木)には、流体系、構造系などのオープンソースCAEソフトウェアのトレーニングコースも企画中です。
基調講演では、東京大学の梅谷先生から超インタラクティブなDELFEM2の面白い話を交えた発表、流体-粒子シミュレーション研究の第一人者、大阪大学の鷲野先生からはOpenFOAMとLIGGGHTSのカップリングについて発表がございます。弊社は賛助会員として、HELYX、CFDEM、PyroSim-PathfinderなどのオープンソースCFDベースの企業向けソリューション展示をさせていただきますので、ご来場の折は、是非、お声掛けください。
詳細はこちら⇒

0

第33回 数値流体力学シンポジウム CFD33が11月27日から開催されます。

233回 数値流体力学シンポジウム CFD33
1987年より開催されている数値流体力学シンポジウムは日本流体力学会が主催する数値流体力学にかかわる研究者・技術者が最新の情報を交換する場として,日本流体力学会をはじめ関連学協会から研究発表が行われるシンポジウムです。本年は北海道大学フロンティア応用科学研究棟と北海道大学工学部A棟で多数の興味深いセッションが行われます。特別講演では、北海道大学の川村秀憲 教授より、「人工知能の最前線と応用事例」、スタンフォード大学のMatthias Ihme教授より、”Numerical modeling of supercritical flows: Progress, Challenges, and outstanding Issues”と題するご講演があります。
弊社は企業展示ブースで、HELYX, CFDEM, OpenFOAM, PyroSim/FDS+Pathfinderなどのデモ展示を行いますので、ご来場の節は、是非、ご見学の程よろしくお願い申しあげます。
詳細はこちら⇒

0

10月29日から2019 SIMULIA Community Conference Japanが開催されます。

2019 SIMULIA Community Conference Japan
ダッソー・システムズのシミュレーションブランドであるSIMULIAは、構造に加え流体、電磁場へとシミュレーション 領域を拡張しました。この度、SIMULIA Community Conference Japan、PowerFLOW Solution Forum、CST UGMを発展的に統合し、下記の通りカンファレンスを開催する運びとなりました。
本イベントは、SIMULIA製品をお使いの皆様、新たにSIMULIAコミュニティーに加わったユーザー様を迎えた コミュニティーのイベントです。さらに、本年は、シミュレーション主導による設計開発をテーマに製品デザインから 製品設計開発、性能開発、シミュレーションに関わる実務担当者からマネージメント層までの幅広い方を対象にイベントの内容も充実させ2日間に拡大し実施いたします。 シミュレーションがお客様の製品開発、業務改革にどのように貢献しているかについてお客様よりご発表頂くとともに、SIMULIAからは最新の製品開発及びソリューションをご紹介いたします。
SIMULIAゴールドパートナーのCAEソリューションズはAbaqus Extendedソフトウェアのデモ展示を行いますので、ご来場の折は、是非、お立ち寄りください。
実施期間:2019年10月29日(火)- 30日(水)
詳細はこちら⇒

0

HELYXのGIB新機能に関する動画を追加いたしました。

HELYXのGIB新機能
流れ場の中の移動物体をシミュレーションする方法としては、イマースドバウンダリ、アダプティブメッシング、オーバーセットなどの手法がありますが、それぞれに課題があります。それらの課題を解決する方法として、ENGYS社ではGIB-Generalized Internal Boundaries-を開発しました。この手法では完全に閉じてしまうバルブ流れ、非円形領域の回転、計算領域に接触したり、飛び出るようなモデルにも対応が可能となります。新バージョンでは、自由表面(VOF)との組み合わせ、移動するINLETのモデル化もできるようになっています。
動画詳細はこちら⇒

0