COVID-19 に関してエンジニアができること

COVID-19 に関してエンジニアができること

誰だって新型コロナウイルスに感染したり、そのウイルスをまき散らしたりしたいとは思いません – 特にあなたが、高リスクのグループに属していたら。COVID-19 はニュース、ソーシャルメディアにおいて、スーパーホットなトピックとなっています。動かしがたい事実から、フェイクニュース、陰謀論まで、何でもござれです。そして、おかしくも悲しいデマにより人々はトイレットペーパーやヌードルを買い占めました。結果として、私たちは何をすべきか、どう振舞えば良いのか、確信が持てなくなりました。一番良いのは、いつも、WHO、CDC、RKI などのオーソリティのガイドラインに従って、不安で心配な事があれば、ローカルのホットラインに助けを求めることです。
しかしエンジニアとして、何かできることがあるのでは?

続きはこちら(UV照射でコロナ対策)⇒

1+

第15回OpenFOAM Workshop参加レポートを掲載いたしました。

第15回OpenFOAM Workshopが、6/22-6/26、コロナ禍の影響により、オンラインで開催された。主催者のバージニア工科大学のJ.ピット先生を始め、準備、運営に携われた方々のご尽力により、多数の方が参加され、講演、講習会も恙なく行われた。

第15回OpenFOAM Workshop参加レポート

オンライン開催になったことにより、初めての参加が可能となった。主な顔ぶれは余り変わっていないように思われる。ESI-OpenFOAM User Conferenceに比べるとアカデミック系の色合いが強い集まりだが、利用、拡張のための取り組みなどの発表も多くみられた。時差の関係もあるとは思うが、オンライン開催にも関わらず、日本からは参加4名、ポスター発表1件は、少し淋しい気もした。OpenFOAMが持続可能なオープンソースCFDとして、善意の貢献と経済的な賑わいの、さざ波や荒波の狭間で前進して行く姿を、ESIフレッドさんが提唱するガバナンスの将来や各forkの取り組みなどと併せて、今後も注視して行きたいと思う。

詳細はこちら⇒

1+

Simcenter FLOEFDバッテリーモデル生成機能紹介動画をアップいたしました。

シーメンスPLMソフトウェア社の「Simcenter FLOEFD」は、 設計者にフレンドリーな、熱流体解析ソフトウェアです。 様々なCADソフトにアドオンできるので、設計者はCAD上で作成したモデルをそのまま解析、評価まで行うことができます。 自動化技術により、解析するためのメッシュをはじめとした設定が簡単に行えるうえ、高精度の結果を得ることができます。

1+

HELYX-Adjointセミナーを実施いたします。

Adjoint法は、設計変数の個数によらず、1回の流体計算と1回のAdjoint計算だけで感度を算出できる効率的な方法です。商用CFDの中でも比類ない解析性能を有するHELYX-Adjointを使用する実践的な流体最適化のセミナーです。

  • HELYX-Adjointモジュールの概要
  • トポロジー最適化の処理フロー
  • 形状最適化の処理フロー
  • トポロジー最適化実習
  • 形状最適化実習
  • 質疑応答
HELYX-Adjointセミナー
実施日:7/8(水)、 お申込締切日:7/2(木)
詳細はこちら⇒

1+

3次元画像データ変換ソフトウェア Simpleware

3次元画像データ変換ソフトウェア Simpleware
Simplewareソフトウェアは、複雑な3次元画像データから中間フォーマットを介さずにダイレクトに安定した高品質のメッシュを素早く生成可能なソフトウェアです。 様々な解析ソルバーフォーマットのメッシュデータ、STLやACIS等のCADデータの出力、ラピッドプロトタイピングやリバースエンジニアリングにも活用頂けます。 材料調査・研究、成形部品の内部調査や強度解析、医療技術への応用、生体力学研究、自然科学などの分野で幅広く利用いただけるツールです。

詳細はこちら⇒

1+

CAEサミット~最適化・CAEなど多種多様なソリューションが一堂に集結~オンラインセミナーが開催されます。

最適化ツールをはじめ各種解析ソフトをご紹介します。1日でこれだけ多くのCAD・CAEセミナーを受講できる機会はそうそうありません。本セミナーで弊社CAEソリューションズは「Abaqus」~リアリスティック・シミュレーションの世界~をテーマとしたセミナーを実施いたします。ぜひご参加をご検討ください。

詳細はこちら⇒

AEサミット

1+

3D機械設計環境で生産性を飛躍的に向上させるソフトウェア SpaceClaim

3D機械設計環境で生産性を飛躍的に向上ソフトウェア SpaceClaim
SpaceClaimは先進的なユーザーインタフェースと非常に柔軟なモデリング機能により、広範囲な方々に3Dモデリング環境を提供致します。 パワフルな3Dモデリング能力によって、生産性が格段に向上します。3Dプリンタの前後の処理に、STLデータ編集、CAE/CFDモデル作成に最適なツールです。
詳細はこちら⇒

1+

Aspherix-CFDEMcoupling粒子解析ソルバー解析動画事例をアップいたしました。

Aspherix-CFDEMcoupling解析例

  • 循環流動槽CFDEM解析
  • ジェットグラウトCFDEM解析
  • 噴流式装置スプレイ塗布CFDEM解析
  • 三相(固体ボール、液体、気体)ミキサーCFDEM解析
  • 粒子衝突による壁面変形解析
  • 凹型粒子の落下堆積解析
  • 粒子形状の微妙な違いによる衝突堆積解析
  • 凸形状粒子のミキサー内挙動解析
  • 粉体の圧縮解析
  • 移動するローラーによる芝生の状態解析
  • ドラム内の粉体の状態を実験と比較
  • 回転ドラム内の超楕円体粒子解析
  • 複雑な形状の粒子堆積と熱伝導解析
  • 粒子形状の差異によるサイロからの落下解析
  • 土壌特性の変化によるシャベルに係る力の変化解析
  • 圧縮による粉体の容器からの溢れ出し解析
  • 事例動画はこちら⇒

    1+

    DADiSP 無料体験セミナーを実施しております。

    DADiSPの導入をご検討中の方のためにDADiSPの概要と基本的な機能・操作方法をご紹介するコースです。

      アジェンダ

    • DADiSPの概要
    • DADiSPの構成とウィンドウ機能
    • DADiSPの基本的な機能と操作
    • DADiSPへのデータインポートとSPL
    • 結果の出力
    • 実習
    DADiSPは、エンジニアリングデータの解析、表示、管理、報告書用データの作成をインタラクティブかつグラフィカルに行えるエンジニアリング・スプレッドシートです。
    ※お客様のご要望の日程に合わせて実施しております。
    詳細はこちら⇒

    1+

    音響・流体潤滑解析ソフトウェア PAFEC

    音響・流体潤滑解析ソフトウェア PAFEC
    PAFECは、長年のFEM、BEMの技術を基に精度の高い、スピーカー、ソナーなどの音響解析ソフトウェア PAFEC-VibroAcoustics、軸受けなどの弾性流体潤滑解析ソフトウェア PAFEC-EHLと構造解析ソフトウェア PAFEC-FEから構成されます。
    詳細はこちら⇒

    1+