ENGYS User Group Meeting 2019が9月にロンドンで開催されます。

ENGYS User Group Meeting 2019
第2回ENGYS USER GROUP MEETING 2019がロンドン郊外のQueen’s Stand, Downs Racecourseで開催されます。ヨーロッパ、アメリカ、アジアの自動車、建築土木、重工、化学、電機関連のユーザー様よりの事例発表、HELYX, ELEMENTSの最新情報とトレーニングなど、企業でのオープンソースCFD活用のための情報交換の場となることでしょう。基調講演では、アルファロメオF1レーシングチーム様より、ご発表いただきます。日本からのご参加もお待ちしております。

詳細はこちら⇒

0

熱検討が必須!!…でも、熱流体解析は未経験という方へ FloEFD を使った熱流体解析 体験セミナーを実施いたします。

エンジン部品 熱流体解析 FloEFD 体験セミナー
CAD環境で熱流体解析が行える手軽・カンタン操作のCFD(Computational Fluid Dynamics)ツール、FloEFDの無料体験セミナーです。FloEFDの特長と活用事例をご紹介するとともに、演習を通じて優れた操作性を体験していただけます。
今回の題材は、エンジン部品の熱流体解析です。設計者自身で使用できる熱流体解析ソフトをお探しの解析専任者の方、CAD上で熱流体解析を行いたい設計者の方にお勧めです。もちろんエンジン関係以外の方もお待ちしております。
実施日:6/24(月) お申込締切日:6/18(火)
会場:株式会社 CAEソリューションズ(弊社) 飯田橋事務所 トレーニングセンター 東京都千代田区飯田橋2-1-10TUGビル

詳細はこちら⇒

0

Realize LIVE JAPAN 2019が7月10日から開催されます。

来る7月10日(水)~7月11日(木)、「Realize Live Japan 2019」がウェスティンホテル東京で開催されます。製造業が直面する100年に一度の変革期の中、シーメンスは日本の強みを生かした設計から製造までのデジタライゼーションを提案しています。今回はSiemens Digital Industries Software群の最新情報、ユーザー様の活用事例を多数ご紹介させていただきます。弊社ブースでは、設計工程で利用できるの熱・流体解析ソフトウェアFloEFD for Solid Edgeをデモ展示致しますので、ご来場の折は、是非お立ち寄り、ご見学いただければ幸いです。
0

神戸シミュレーションステップアップセミナー~樹脂流動解析をはじめよう~を実施いたします。

樹脂流動解析をはじめよう
樹脂流動解析を業務内に上手く取り込めると、成形、金型設計・改善から市場投入までの期間短縮等様々なメリットを得られます。実際の操作体験では世界トップのシェアを誇るSOLIDWORKSに付随するSOLIDWORKS Plasticsを使用します。座学も併設しておりますので、今後樹脂流動解析の運用を視野に入れておられる方におすすめのセミナーです。

詳細はこちら⇒

0

CMBE2019 (6th International Conference on Computational and Mathematical Biomedical Engineering)本日は最終日です。

CMBE2019
東北大学片平キャンパスにおいて、東北大学・東京大学・スウォンジ大学(英国)主催の6th International Conference on Computational and Mathematical Biomedical Engineering (CMBE2019)が開催されます。世界各地より第一線で研究を行う研究者が集まり、日夜拡大するバイオ・医療工学領域における数値解析・数理モデルに関する研究・開発・応用・実験的検証の発表ならびに議論が行われます。CAEソリューションズは展示協賛をさせていただき、弊社の医工関連シミュレーションのデモを行いますので、ご参加の折はご見学の程よろしくお願い申しあげます。
詳細はこちら⇒


CMBE2019

1+

ELEMENTS v3.0.0新バージョンがリリースされました!

ELEMENTS v3.0.0新バージョンがリリースされました!
2019/6/5、英国ENGYSおよび開発元米国Streamline Solutions LLCは自動車設計のためのオープンソースCFDソフトウェア ELEMENTS v3.0.0をリリース致しました。ELEMENTS v3.0.0は、エンジニアや設計者を支援することを目的とした多数の新機能と改良を備えた新バージョンです。

詳細はこちら⇒

3+

いよいよ今週の金曜日に第67回関西CAE懇話会が開催されます。

第67回関西CAE懇話会にて「ディープラーニングを用いたFEM逆解析手法による残留応力分布の計測」をテーマに講演いたします。

第67回関西CAE懇話会/ディープラーニングとCAE(第3回)~AI技術により進化し続ける製品開発と機能材料開発~
ディープラーニングを用いるとFEM逆解析が可能となる。FEM逆解析の応用の一つとして残留応力分布の計測に利用することが考えられる。残留応力の発生している部材に一定の荷重をかけそれに対する変位を3Dスキャナなどで測定すれば、FEM逆解析を用いてどのように残留応力が発生しているかを知ることができる。これは、従来の非破壊検査の手法であるX線回折等による測定などと異なり比較的簡易な計測にもかかわらず、これまで困難であった広い範囲での残留応力分布を知ることができることを意味している。
詳細はこちら⇒
1+

Fire and Evacuation Modeling Technical Conference 2019が韓国で開催されます。

PyroSimの開発元Thunderhead社と韓国Kimyoung Engineering社の共催およびSFPE(消防技術者協会)協賛により第5回消防・避難モデリング技術会議が開催されます。
最終日の午後はソウルスカイタワーへのオプションツアーが開催されます。。

    ■会議トピックス

  • モデリング技術と方法論
  • モデル化ケーススタディ
  • 材料データおよび試験
  • 避難調査とデータ
  • モデルの検証と妥当性確認(V&V)

実施日:11/6(水)- 8(金)
詳細はこちら⇒

FEMTEC 2019

1+

Femap with NX Nastran 無料体験セミナーを実施いたします。

本格的な有限要素解析(FEA)を簡単に行える業界最高クラスの有限要素解析用プリ/ポストプロセッサ+モデリング・ツール、Femap。解析が必須アイテムである航空宇宙業界で生まれたFemapは、手軽に使えるWindows環境への移植によって、フルタイムの解析専門家にも、その他のユーザーにも便利なアプリケーションとなりました。
このFemapをソルバのNX Nastranとともに体験していただくセミナーを開催いたします。この機会に、ぜひWindows環境で設計者から解析専門者まで、高度な解析環境を活用できる、Femapをお試しください。
体験セミナーを受講いただいたお客様に期間限定の無料体験版を提供しております。

実施日:6/13日(木) お申込締切日:6/7(金)
詳細はこちら⇒

1+

7月6日(土)に第15回北陸CAE懇話会が開催されます。

第15回北陸CAE懇話会
今回は、オープンCAEとPythonの活用法をテーマに、富山駅に近接する「大学コンソーシアム富山」で開催します。弊社からは、オープンソースCFDの歴史と展望と題して、オープンソースCFDの代表格であるOpenFOAM®の歴史とそのforkプロジェクトの紹介およびオープンソースCFDが持続的発展をするための私達の貢献についてをお話したいと思います。

詳細はこちら⇒

2+